Al-Can Kick!! 社会人になりました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『笑の大学』
2006-10-12 Thu 04:07
ども、ぎゅうです。中日優勝しましたね、名古屋ではあっちこっちでセールでした。俺も何か買いに行こうと思ってたけど、雨に負けて断念しました^^;

で、また映画の話『笑の大学』を観ました!三谷幸喜さんが原作と脚本です。三谷さんイイッスね、『みんなの家』『ラヂオの時間』とかで結構ハマッてます。

戦前の日本、表現の自由が厳しく制限される時代。人を笑わせることに情熱を注ぐ喜劇作家と、笑いとは無縁に生きてきた検閲官の話。
検閲官は何とか劇団を上演中止に持ち込もうと台本に色々無理難題をふっかけるけど、なぜかそれが毎回裏目に出て台本はどんどん面白くなっていく。
で、なんやかんややってるうちに検閲官も笑いの世界に魅せられてきて、いつのまにか二人に奇妙な友情が芽生える・・・。って話。

うーん、さすが三谷さんって感じでした。演出、見せ方がうまいなぁと関心。舞台になる場面がたった3ヶ所というのも驚き!普通映画だったら色んなとこでロケとかしそうなのになぁ。映画というよりは演劇を観てる感じでした。すごいわ~。
話の内容も、実は三谷さん自身が仕事で上の人から無理な注文受けたりしてた経験あるんだろうな~と思ってしまった^^;なんか実体験を元に作った気がします(笑)
あとは検閲官やってる役所広司がいい味だしてる!笑わせてもらいまいした@

三谷ワールド全開の映画でした。三谷さんの話の作り方ってけっこう好きです。登場人物の行動がその人の予想に反する事態を生み、話が思わぬ方向に展開、最終的には色んな人を巻き込んでドタバタ…、みたいな展開が彼の手法っぽいです。確か本人も何かのインタビューでドタバタが好きって言ってたし。

そのうち『The 有頂天ホテル』も観てみようとか思ってるぎゅうでした。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<模様替え@ | Al-Can Kick!! | そういえば花火>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Al-Can Kick!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。