Al-Can Kick!! 社会人になりました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ぽにょ
2010-02-07 Sun 22:46
ども、ぎゅうです。
2日前の話ですが、テレビで崖の上のポニョを見ました。
始まる前に日テレが総力を挙げて特集をやっていましたが、
なんか必死だな~、と思ってしまいました(特集は全然観てませんが・・・)
日テレが必死なのか、ジブリが必死なのか・・・?

映画自体は色々ツッコミどころ満載でした(笑)
ソウスケ5歳なのに度胸ありすぎだろー、とか
え、なんで急に世の中水浸し?しかも町の人とかその状況馴染んでるしwなど。
癒されました@

寝てる時に見る夢の中みたいな映画ですね。
夢を見ていると、
脈絡なく場面飛んだり、
急にいるはずない人出てきたり
おかしなこと起こりますよね?
でも夢ん中だと
それはそれですんなり受け入れて話進んだりしませんか?
そんな感じ。
色々よくわからないんだけど、
その状況はそれとして受け入れて観れちゃうお話でした。

まぁそれよりも何よりも、
ソウスケの母親の声が山口智子で、
ポニョの父親の声が所ジョージなのが最高でした(笑)

山口智子はドラマ「王様のレストラン」から大好きです@
さらに所さんまで出るなんて、めちゃめちゃ俺のツボ押さえてるな~、と。


今度ジブリ映画にするなら
ぜひ森見富美彦の『夜は短し歩けよ乙女』をやってほしいですね@
明らかに子供向けではないですがw
中学生くらいからはウケルんじゃないかな?
この本の世界観はぜひジブリに出してもらいたいです。
『夜は短し歩けよ乙女』は全国のヘタレ大学生に捧げたいと思います。

「ひとりある身はなんとせう!」
同感です^^;

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
| Al-Can Kick!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。