Al-Can Kick!! 社会人になりました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
まさに奇跡の大逆転
2008-04-24 Thu 23:21
ども、ぎゅうです。本日内々定をいただきました!!やった!
某旅行ガイドを作ってる出版社です@
当初から自分の中で出版とか旅行関係やってみたいなー、と思ってたので、
なんというかベストです。両方ゲットしました(笑)
まだ気持ちの整理が着いてないけど、多分この会社で決めると思います。

最終面接は役員7人に対し俺1人というドアウェーな環境でした^^;
勝因は
「あなたは周囲からどのような職業に向いていると思われていますか?」
という質問に
「友人からは働くよりも家庭に入れと言われました」
と答えたことだと思います@
7人全員に爆笑されました^^;
確かに「お前何しに来たの??」って発言だった気がします。
まあ結果オーライで☆

自分の就活振り返ってみると4月に軌道にのり始めて、そっからはあっという間って感じでした。
逆に2月3月は悲惨で、けっこうな数の企業受けたのに全てエントリーシート(ES)か1次面接で落とされて2次面接にすら進めないという状況。希望の出版業界に関しては全てES落ち。。。
他にも当時本命の一つだった某教育関係会社はWebテストで落とされて面接にも進めないし、リクルーターと面談したら「君には自分の軸がない」ってボロクソ言われたし。
そんでけっこう凹んで自分なりに色々考える時期があって、4月にそれが花開いたみたいです。
面接慣れしてきたこともあってか、4月に入ってからは1次落ちしたのが4社中1社だけという今までじゃ考えられない戦績を残しました。
最初失敗してばかりだったけど、その失敗も血となり肉となりちゃんと成長してたんだなぁ。
えらいぞ俺@

あとはやっぱ自分の興味って大事なんだなぁと思いました。
最終まで残れたのは結局旅行関係の企業だけだし、旅行業界については自分のやりたいこと自然と話せたし、キツイ質問されてもきちんと返せたし。取り繕う必要がなく自分を素直に出せばよかったので面接してても調子よかったです。

厳しい状況が続いていた就活でしたが、一転して満足のいく理想の形で終えることができました@
夢と言えるような大それたもんは抱えちゃいないけど、将来こういうことをやっていたいなっていう希望は叶えられたと思います。
とりあえず明日は散らかり放題な自分の部屋を片付けよう。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| Al-Can Kick!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。