Al-Can Kick!! 社会人になりました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
自分探し
2007-04-21 Sat 22:59
ども、ぎゅうです。今日チャンネル回してたら、偶然ダンディ坂野がNHKの番組にゲストに出てました@
「ゲッツ!!」のポーズで「田舎のチョキ!!」ってネタやってました(視聴者の投稿ネタ)

・・・なんだか幸せな気分になりました(笑)


そんなダンディ効果で(笑)その番組をダラダラ見てしまったわけですが、他のコーナーで出演者がこんな一言を。

「自分探しってあんましないほうがいいよ。自分がたいしたことないってことを思い知るから。」

ん~、なるほどねぇ。確かに小さい頃って自分は特別だと思ってたし、きっと人にはないすごい才能がある、とか、やればすごいヤツ、とか思い込んでたなぁ。俺に限らず、わりと一般的に自分が特別って思う時期ってあるもんらしいし。
で、だんだん成長して色々経験していくうちに、自分の能力思い知らされたり、普通の人なんだっていうことが次第に見えてきたりするわけですよ。
そう考えたらこの人の言ってることもあながち間違いじゃないんかな~、とも思います。いやいやよくこんなこと考えたもんだ。

でもやっぱり自分を知る必要はあると思います。
たしかに自分がたいした人間じゃないって知ることは軽く凹むことだけど、そっからがスタートだと思うわけですよ。
「たいしたことない」でやさぐれて終わっちゃ何にもならんけど、そこで「たいしたことないままじゃ嫌だ」とか「成長しよう」とか思って努力するから、だんだんに成長してってその結果としていずれ「たいしたヤツ」になる人が出るんだと思います。
自分がすごいって思い込んでるうちは、きっとまだまだたいしたことないんじゃないかな。実際すごい人もいるけど、そういう人はまだまだ上があるってこともきっと分かってて、だから自分はすごいと慢心するようなことはないんじゃないかな?

まぁそれでも自分は特別なんじゃないか、ってつい考えちゃうときはありますけどね、俺は^^;
いつも×2自分はたいしたことない、って思っててもネガティブになっちゃうだけだし、そこらへんの意識はバランスが肝心なのかなぁ、ってボンヤリ考えました。そんな自己正当化@


自分探しにちなんでもう一つ。
最近ボンヤリ思ったことだけど、きっと「自分にしかできないこと」なんていくら探してもほとんどないけど、「自分にもできること」ならたくさんある。で、その「自分にもできること」の中からいくつかを選んでやっていくことで、個性とか自分らしさってものはできるんじゃないかな??


以上、わりと真面目な独り言でした。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| Al-Can Kick!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。