Al-Can Kick!! 社会人になりました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
合格発表
2006-03-10 Fri 00:18
ども、ぎゅうです。今日はうちの大学の合格発表でした。見物に行った人もけっこういたけど、俺はメンドクサかったんで行きませんでした。

俺は2年間受験生してましたが、合格発表には1回しか行ったことがありません。浪人の時の国立前期入試だけっス。東京の方の大学(モチロン東大じゃないよ!)受けて、そんなにできた気もしなかったけど、一度くらい合格発表の空気味わいたくて行ってきました^^;

結果は不合格。覚悟はしてたけどつらかったなぁ。胴上げされてる合格者や新歓に走る在学生たちの姿を見ながらそっと会場を離れる様は哀愁漂いまくりだったんだろうな↓自分が落ちてたことにも若干悔しさはあったけど、それよりも周りで大泣きしてる人や、友達に「ダメだった」って力無く笑ってる人を見てて切なくなった記憶があります。
まぁ、合格発表の2日後に後期入試が控えてて、明日には名古屋に飛ばなくちゃならないって状態だったんで、凹んでる場合じゃなかったんですね。おかげで不合格のダメージは少なかったっス^^;

後期試験の合格発表は遠すぎて見にいけるはずもなく、電報でした。電報が届く日に高校の先輩たちと鍋会があって、そこで皆に合格祝ってもらえたのが嬉しかったなぁ。
後期試験は全然できた気がしなくて、鍋の誘いを受けたときも行くかどうか本気で悩んでました。行っても場を盛り下げるだけだろうし、何より自分が凹んでてそれどころじゃないだろうから。でも結果的に受かっててメッチャうれしくて、しかもその日に皆に祝福されて、気持ちのままに大騒ぎもできて・・・ホントに楽しかった。テレビでやってるような合格発表とは違うけど、こんな合格発表の思い出もいいなぁ、なんて思ったり^^

まぁそんな感じの合格発表の思い出っス。合格発表って一見華やかなものだけど、必ず影で泣いてる人もいるんですよね。程度の差こそあれ皆頑張ってきたのに、でも報われる人とそうでない人がいて。そう考えるとけっこう複雑な気分になります。そう思うと特に用事もないのに合格発表見に行くのも失礼かな、っていうのも今日合格発表見に行かなかった理由だったりします。
毎年受験で色々なドラマが起こってるんでしょうね。あ~~、なんか話がまとまらん!ぐだぐだな文ですいませぬ~m(_ _)m

P.S
↓なんだか受験生の気持ちを感じる歌詞を↓

  「ほんとの瞬間はいつも 死ぬほど恐いものだから
    逃げ出したくなったことは 今まで何度でもあった」
       ~The Blue Hearts『終わらない歌』より~
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| Al-Can Kick!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。